トップページ >> 敬和清寂の心 >> 2011年10月25日

10月9日 黒住教献茶祭

今年の今日は5年に1度の神道山黒住教に於いて献茶祭です。

天気は快晴。献茶日和です。

皆様着物の方が多勢で、岡山県の文化度の高さをうかがえます。



献茶祭は毎年行われておられ、5流で順番に担当して5年に1度という事になっています。

5年に1度ってのはあっという間のことで、正直とても驚いてます。ってか焦っています。

大学卒業して少し経ってからの時に前回の献茶祭。それから5年経て私28歳になる。この度の献茶祭。

「私はこの5年間何ができたでしょう?」となんとなく自分に問いかけてみる。

まあ色々できたことはありましたが、

この時の流れる速さを思うと、一生ではできる事ってのは限られていることを痛感。

なんとか次へバトンタッチできるように頑張っていきたいと思います。


時間というものは目先のことを考えるとたくさん有るように感じを受けますが、
ずっと先の大きなものを見ていると一瞬で過ぎ去るような気がしますね。


とかいって、焦っても仕方ない事ですね。といってる間にも時間は刻一刻と進んでいます。

一つ深ーーく深呼吸をして。呼吸を整えて。。


家元も御健在ですのでしっかり半東を務めしっかり心の準備、道の精進をしていきます。



写真は献茶祭に於いての速水流の添釜




コメント(0)

更新:2011年10月25日

10月2日 紫式部献茶式 於平野神社

家元氏子の平野神社に於いて、
毎年10月初めに献茶式を行っております。

今年で何回目になるのでしょう。



ちょうど紫式部の実がきれいな頃で、今年も穏やかな秋の気候で清々しい気持ちになりました。



近所の方もチロホラとお目見えでき嬉しかったです。
有り難うございます。

来年も行う予定ですので是非ともお越し下さい。

季節も良くなって来たので行事も目白押し!!

どんどんアップしていきます。

宜しくお願いいたします。



一つぼやかせていただきます。

袷はまだ暑いですね。

重要である日本のしきたりを守るのもなかなか考えものですね。

コメント(0)

更新:2011年10月25日

TOP
< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
プロフィール
速水宗広
速水宗広
1983年、生を受ける。
六歳より北野天満宮において初点前。以降、家元茶事・茶会に参加。
05年、仏教大学文学部中国語中国文学科卒業。
大学在学中より聖護院献茶式などの半東を務める。
卒業後、茶道速水流に執事補として専従。
教授として稽古場を持ち初心者の稽古を始める。
06年10月〜07年2月まで、近江八幡資料館において、近江八幡市文化振興課の依頼により文化講座の非常勤講師として講義を務める。
07年10月、笠岡の威徳寺の代官茶会において席主を務める。
08年9月、相愛大学にて日本文化論の非常勤講師就任。
08年10月、聖護院門跡にて若宗匠襲名披露。
09年3月、東京南青山の東三李にて稽古場開設。 以降、大阪府八尾の恵光寺、滋賀県中主の錦織寺、東京虎ノ門 寿泉堂、広島不動院にても稽古場を開設。
現在に至る。
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
アクセスカウンタ