トップページ >> 敬和清寂の心 >> 5月、6月は

5月、6月は

いつも通りご無沙汰しております。

季節は目先に立秋。夏も終盤。
7月も終わろうかとしている時に、5、6月の出来事をとは。

反省しております。
頑張って追いついて未来の事を書けるように頑張ります。

5月は思い返してみると、例年通り初夏の香りがする気候でしたね。
清々しく良い天気の毎日でしたね。
5月の行事としては恒例の5月5日の近江八幡の旧西川邸の茶会。
今年も清々しい気持ち良い気候でした。
本当に毎年良いお天気で、これぞ自然の恵み。
自然の包み込むような優しさに触れられる一日でした。

西川邸では八幡商人への献茶が執り行われ、後に午前中だけ釜を掛けます。
外では立礼席で薄茶をしておりますので、ぜひ来年も5月5日にお気楽にお越し下さい。(限定100人)
来年も絶対いい天気だと思います。(笑)




6月は
まず6月7日の恒例の本山修験宗総本山聖護院に於いての献茶式。
家元の献茶式、後の呈茶席2席に点て出し席1席、点心席。
お菓子も川端道喜のお菓子だったりとまた聖護院門跡門主の導師により大護摩供も執り行われます。
1日充実したものになりますよ。
それで会費がとても安い。(詳細はまた聞いてください。)
聖護院さんの希望で、よりたくさんの方にお越しいただきたいとの事です。
是非毎年恒例の行事ですのでよろしくお願いします。
写真は茶席と大護摩供の様子。




6月17日は広島安国寺不動院に於いて稽古場開きの茶会をいたしました。
広島安国寺不動院は、広島市内での唯一の国宝のあるお寺、
その国宝の御堂も特別開放していただきました。
広島に行かれました折には是非お参りして下さい。
第1.3の土曜日でしたら昼からお稽古をしておりますので、
お茶を一服どうぞお越し下さい。

稽古開きは続き薄茶の席と点心席をいたしました。
お越しいただきました皆様、如何でしたでしょうか?

梅雨時期ですので当日の天気が不安でしたが、、、(前日も大雨)


当日は晴天。
何よりも嬉しい事でした。
お天道様ありがとうございます。

来賓の皆様、またご来席いただきました皆様、速水流の方々、
お手伝いいただきました皆様、有り難うございました。
無事盛会に終えた事、充実した一日に感謝しております。

写真は不動院。茶会の様子。




広島稽古場ができ、稽古場は7カ所となり充実してきました。
弟子も50人以上になり、しっかりと頑張っていかなければなりません。
こんな私ですがこれからも末永く皆様御付き合いください。

コメント(0)

更新:2012年07月19日

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

この記事へコメントする

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
TOP
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
プロフィール
速水宗広
速水宗広
1983年、生を受ける。
六歳より北野天満宮において初点前。以降、家元茶事・茶会に参加。
05年、仏教大学文学部中国語中国文学科卒業。
大学在学中より聖護院献茶式などの半東を務める。
卒業後、茶道速水流に執事補として専従。
教授として稽古場を持ち初心者の稽古を始める。
06年10月〜07年2月まで、近江八幡資料館において、近江八幡市文化振興課の依頼により文化講座の非常勤講師として講義を務める。
07年10月、笠岡の威徳寺の代官茶会において席主を務める。
08年9月、相愛大学にて日本文化論の非常勤講師就任。
08年10月、聖護院門跡にて若宗匠襲名披露。
09年3月、東京南青山の東三李にて稽古場開設。 以降、大阪府八尾の恵光寺、滋賀県中主の錦織寺、東京虎ノ門 寿泉堂、広島不動院にても稽古場を開設。
現在に至る。
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
アクセスカウンタ